人気ブログランキング |
カテゴリ:<新築>寝屋川市漆喰の家( 39 )
竣工写真2
d0121673_20294369.jpg
d0121673_2030383.jpg
d0121673_20302016.jpg
d0121673_20303043.jpg
d0121673_20304492.jpg
d0121673_20305596.jpg
d0121673_2031513.jpg
d0121673_20311582.jpg
d0121673_20312387.jpg

by kent21_k | 2009-09-29 20:31 | <新築>寝屋川市漆喰の家
竣工写真1
d0121673_20235478.jpg

d0121673_2024117.jpg

d0121673_20242499.jpg

d0121673_20243615.jpg

d0121673_20252016.jpg
d0121673_20253355.jpg
d0121673_20254458.jpg
d0121673_20255565.jpg
d0121673_2026565.jpg
d0121673_20261696.jpg
d0121673_20262731.jpg

by kent21_k | 2009-09-29 20:27 | <新築>寝屋川市漆喰の家
室内洗い(クリーニング)が終わりました!
建都コーポレーションの洲崎です。

本日、朝から室内の洗いを行いました。
美装業者の方が5人がかりでピカピカにしていただきました。

d0121673_22455989.jpg

新築なのになぜ、クリーニングが必要なのかというと、工事中は床や柱など、建物に傷が付かないようにダンボールやプラスチックなどの養生材で養生(=保護・カバー)をしているのですが、工事が終わり、お施主様にお引渡しする前の洗い工事で、養生材を取り外し、工事中に溜まったゴミやホコリを取り除いてキレイにする作業が必要なのです!

最後に床にワックスをかけて作業終了です!


<洗い後の室内>
d0121673_22511150.jpg
d0121673_22514070.jpg

d0121673_22541613.jpg

d0121673_2252374.jpg

d0121673_22521471.jpg


あとは外構工事を残すのみとなりました!!
by kent21_k | 2009-09-04 22:55 | <新築>寝屋川市漆喰の家
漆喰の家~8月のダイジェスト~
ご無沙汰しています。。。

建都コーポレーションの洲崎です。

弊社が寝屋川市で建築させていただいている漆喰の家ですが、いよいよお引渡し間近となってまいりました!

前回のブログ(7月31日)からの動きですが、

8月11日に寝屋川市による建物完了検査を受検し、合格いたしました。
これは、建物の工事が完了した時に受ける検査で、当初からの図面通りに建物ができあがっているかをチェックする検査です。
d0121673_20282734.jpg

d0121673_20284792.jpg


また、室内は工事が終わったため、建具(室内のドアや障子などのこと)の取付・調整が行われています。
今回の建物に使用される建具は、家具職人が手作りで作製するため、工房で作詞した建具を現場に持ち込み、「当たり」の様子を確認しながら調整していきます。
d0121673_2032877.jpg

(和室の障子)
d0121673_20324546.jpg

(階段下収納の両開き扉)
d0121673_20332261.jpg

(和室入り口引き戸)
d0121673_2035321.jpg



また、建物の外部では、ウッドデッキの製作や植栽・外構の整備が行われています。
<ウッドデッキ>
d0121673_20371063.jpg

d0121673_20374988.jpg

天気の良い日にここで昼寝をしたり、食事を取ったりしたら最高に気持ち良さそうです!


<庭石据付>
中庭の一角に庭石と植栽のスペースを造ります。
クレーンで慎重に石を吊り上げます。
d0121673_20395898.jpg

d0121673_20401881.jpg

石の据付が終わると、造園職人が植栽を植えていきます。
黒竹とおかめ笹を庭石の間に植えていきます。
d0121673_20443632.jpg

植えていく間隔などは職人のセンスが問われるところです。
現場の養生や仕事の手際などを見ていた社長が、「さすがはプロ!」と絶賛していました。
d0121673_2045117.jpg

完成した中庭の様子です!
竹と石に漆喰の白壁が映えます!
by kent21_k | 2009-09-01 20:47 | <新築>寝屋川市漆喰の家
仮設足場が外れました!
建都コーポレーションの洲﨑です。

昨日、仮設足場の解体作業を行いました。
d0121673_22164926.jpg


外壁が漆喰で傷つきやすいので、解体中も細心の注意を払って作業を行いました。
d0121673_22181814.jpg


d0121673_22182666.jpg

漆喰の白壁と燻し瓦との組み合わせが素晴らしいです!

道行く人々からも「お城みたいな家ですね」とお声をかけていただきました。

夜の雰囲気も趣きがあって素晴らしいです。
d0121673_2222087.jpg


完成に向けて、いよいよラストスパートです!
by kent21_k | 2009-07-31 22:22 | <新築>寝屋川市漆喰の家
室内の工事進捗状況
建都コーポレーションの洲崎です。

現在、当社が寝屋川市で手掛けさせていただいている”漆喰の家”の室内の進捗状況をご紹介いたします。

和室の天井は網代(網代は杉皮、桧皮、竹の皮などを使って各種の模様に編んだもので、その由来は、川の瀬にて魚を捕るため竹や木を編んで網の代りに立てた漁法から名付けられたといわれています。)を貼り、すす竹をアクセントに用いたりとだいぶこだわった内装に仕上がる予定です。
【網代の写真】
d0121673_1993233.jpg


【すす竹の写真】
d0121673_19174268.jpg


【網代とすす竹】
d0121673_19181525.jpg


また、本日で大工さんの作業がいったん終了し、今後は塗装職人による室内木部(柱・巾木・廻り縁)の塗装作業(塗料は植物由来の健康塗料の”オスモ”を使用)や左官職人による珪藻土壁の作業に移っていきます。
オスモで柱を塗った様子】
d0121673_1922147.jpg


d0121673_1922291.jpg

by kent21_k | 2009-06-30 19:23 | <新築>寝屋川市漆喰の家
しっくい塗り壁下地作業
こんばんわ。建都コーポレーションの洲崎です。

本日、現場では左官職人によるしっくいの下地作業が行われました。
d0121673_20423769.jpg

写真下の職人さんが手にしているネットは寒冷紗(かんれいしゃ)と呼ばれるグラスファイバー製のネットで、しっくいの割れ防止やモルタルとしっくいの接着性を高める下地材として使います。

d0121673_20453397.jpg

寒冷紗を施工した後の壁の表面のアップ画像です。
この上に砂としっくいを混ぜ合わせた砂漆喰を塗り、本漆喰の下地とします。
d0121673_20471961.jpg

しっくい塗りは雨天ではできないため、晴れの日を選んでの作業となります。
先日梅雨入りしたばかりなので、これから毎日058.gif天気予報057.gifとにらめっこの日々が続きます・・・
d0121673_20473388.jpg

by kent21_k | 2009-06-13 20:50 | <新築>寝屋川市漆喰の家
カウンター板選び
今日は社長と大工の棟梁が奈良までキッチンのカウンター板を選びに行きました。
d0121673_0125614.jpg

天然木を縦に割いた立派な板です。

大工さんが良い材料を真剣に吟味します。
d0121673_0144816.jpg

d0121673_015480.jpg


既製品ではないので、形や大きさ、色合いなどもバラバラなので、材料選びが難しいです。。。
d0121673_0171851.jpg


近日中にキッチンのカウンターボードを取り付け予定なので、またブログでご紹介させていただきますのでお楽しみに!!
by kent21_k | 2009-06-06 00:18 | <新築>寝屋川市漆喰の家
工事進捗状況5.30
現在のK様邸の工事の進捗状況をご紹介します。

室内は、先日から行っていたリビング天井の丸太の塗装が終わり、化粧の天井板(ウェルドパネル)も貼り終わっています。
d0121673_22145737.jpg


また、リビングの床の工事も進行中です。
大工さんがフロアを1枚ずつ丁寧に貼っていきます。
d0121673_22155574.jpg


K様邸のフロアの材質は、なんと、 「竹」 です!
竹を細かく貼り合わせたバンブーフロアという床材で、木材とはまた違った味のある床材です。

d0121673_22191868.jpg

床の上に見える白いものはスペーサーです。
天然素材を使用しているため、湿度の増減によって竹が収縮します。そのための0.5mmほどの隙間をあけて施工するためにフロア同士の間に挟みこんでいるのです。
全ての床を貼り終えると外します。

外壁のほうは、しっくいを塗るための下地のモルタル下塗りを行っています。
モルタルの下には約1cmほどの通気層が作られており、壁内に湿気がこもらないようになっています。
また、通気層を設けることで雨漏れにも強くなります。
d0121673_2224874.jpg


今日も設計の先生が来て現場で細かな打合せを行っていました。
d0121673_22245743.jpg

by kent21_k | 2009-05-30 22:25 | <新築>寝屋川市漆喰の家
K様邸 5.16 ごろんぼ塗装
今日はリビング天井のゴロンボ(=丸太)の塗装を行いました。

d0121673_21325473.jpg


今回の塗装作業は家具の塗装等を行う特殊な塗装職人が行います。
それは、外壁等の塗装の場合と違い、無垢の木を塗装するため、専門のノウハウが必要なためです。
d0121673_2135553.jpg

弊社では、作業内容に応じて塗装の職人等も使い分けています。
塗りあがるとこのような感じになります。
d0121673_21354240.jpg




瓦業者も今日は二人がかりで作業に当たっていただいていました。
d0121673_21365174.jpg


午後から雨が降るので朝から忙しく作業していました。
by kent21_k | 2009-05-16 21:37 | <新築>寝屋川市漆喰の家