人気ブログランキング |
カテゴリ:<新築>木屋町2号地S様邸( 5 )
足場解体&エコキュート据付
 こんばんわ。建都コーポレーションの洲崎です。

シンフォニーライフ木屋町1号地のN様邸も先日、足場の解体を行ないました!
d0121673_2038915.jpg

d0121673_20382097.jpg

ベランダ等に使われているサイディングは、一見茶色に見えますが、近くで見ると織物のように様々な色が組み合わさった模様になっている、ニチハのエトフという種類のサイディングボードです。

また、本分譲地の特色の一つであるエコキュートの据付工事も行いました。
d0121673_2043441.jpg

空気を取り込んで高圧に圧縮し、そこから発生した熱でお湯を沸かします。
空気でだけでそんなに熱くなるのか不思議ですが、関西電力の方いわく、空気を圧縮することで2~300度ほどになるらしく、それでお湯を沸かすのだそうです。
シンフォニーライフ木屋町は、全邸エコキュート&長期優良住宅(エコ住宅)なので、『おサイフにもエコ!地球にもエコ!』な分譲地です!
by kent21_k | 2010-10-01 20:47 | <新築>木屋町2号地S様邸
足場が外れました!
ようやく本日、仮設足場とシートが外れました!
d0121673_21101121.jpg


d0121673_21102686.jpg


シンプルな外観の建物に仕上がりました!
南向きなので日当たりは抜群です!

これから、室内クロス工事、外構工事、ベランダ手摺取り付けなどを行っていきます!
by kent21_k | 2010-09-18 21:11 | <新築>木屋町2号地S様邸
基礎コンクリート打設
配筋が終わると、住宅瑕疵担保履行責任保険に基づき、保険法人の検査員による『配筋検査』を受検します。
これは、基礎や建物構造躯体に発生する構造的な欠陥について、建物の引渡し後10年間にわたってその欠陥の補修費用の大部分をカバーしてくれる「保険」を付保するために受ける検査で、この検査に受検をクリアしないと次の工程には進めません。
d0121673_22224427.jpg


次はいよいよ基礎のコンクリート打設です!
by kent21_k | 2010-08-09 22:23 | <新築>木屋町2号地S様邸
住宅基礎工事
続いて2号地S様邸の基礎工事の様子です。

N様邸と同じように砕石敷設→防湿ポリシート→捨てコン打設と続きまして、

基礎の鉄筋を組んでいく『配筋作業』に移ります。
d0121673_224252.jpg


d0121673_2241569.jpg

夏は炎天下での作業ですので、とても大変です。。。

d0121673_2251010.jpg

基礎の強度を持たせるために、使用する鉄筋の太さはもちろん、鉄筋を配置する位置や鉄筋同士の間隔(ピッチ)なども全て設計図書で設計士による指示があり、それに従って配筋していきます。
今回、シンフォニーライフ木屋の住宅基礎の鉄筋のピッチは200mmで、鉄筋は直径13mm(D13)のものを使用しています。
by kent21_k | 2010-08-09 22:08 | <新築>木屋町2号地S様邸
起工式!!
建都コーポレーションの洲崎です。

お陰さまで発売開始後約1ヵ月半で完売した『シンフォニーライフ木屋』でしたが、お客様とのプランづくりも終わり、2号地を筆頭に、いよいよ来月より着工予定となってきました!


本日は、2号地をご契約いただいたS様邸の起工式を執り行いました!
d0121673_22123730.jpg

晴天にも恵まれて素晴らしい起工式になりました!
d0121673_22131263.jpg


今回、起工式を執り行っていただいたお坊さん、実は。。。

S様のお義父様です!
d0121673_22151122.jpg


起工式の最後はS様よりごあいさつの言葉をいただいて終了しました。
d0121673_22162194.jpg



起工式の後は、設計事務所の担当建築士による設計の重要事項説明を行いました。
S様も、ご自分の家がちゃんとした各種設計データや計算に基づいて設計されている点をご確認いただくことで、ご安心していただけたのではと思います。

いよいよ来月から着工していきます!
by kent21_k | 2010-05-22 22:26 | <新築>木屋町2号地S様邸