人気ブログランキング |
カテゴリ:<新築>交野市I邸( 1 )
交野市私市 I様邸
d0121673_18332162.jpg

交野市私市 I様邸 新築住宅建築工事

販売・施工: ㈱建都コーポレーション




d0121673_18322511.jpg
2005/03/06【地鎮祭】
神主さんに土地の神様を鎮めてもらい、敷地の安定と工事の安全を祈願しました。




d0121673_18404137.jpg
2005/03/28【地盤改良】
元々水田だった土地の上に建てるため、地盤調査後、柱状改良杭工事をしました。
柱状改良とは、セメント系固化材を液状にして地盤に注入しながら機械で混合撹拌することにより、地盤の中に『セメントの柱』をつくり、建物の不同沈下を防ぐ工法です。




d0121673_19113428.jpg
2005/04/01【栗石工事】

パワーショベルで地面を整地し、「栗石」を敷き詰めます。
栗石を入れることで基礎と地盤の設置面積が大きくなり、基礎とその上に建つ住宅の単位面積あたりの重量を減らします。
また、、栗石を上から叩くことで、より地盤に食い込ませ、地盤をよりしっかりと締まらせます。




d0121673_1920812.jpg
2005/04/05【配筋工事】
<ベタ基礎>
建物の乗る部分と基礎スラブを一体化させた強固な鉄筋コンクリート基礎です。
太さ13mmの鉄筋をベース部分に使用し、200mm間隔でダブルに配筋しています。


d0121673_19271637.jpg
基礎の外周は350mm厚のコンクリートベースとし、その他は200mm厚のコンクリートベースです。
基礎の立ち上がりは住宅金融公庫の耐久性基準の400mmとし、コンクリートベースの下層部は栗石150mmです。






d0121673_1921528.jpg
2005/04/14【上棟】
大型のクレーン車を使っての上棟作業です。上棟とは、家の骨組みとなる基礎、土台、柱、梁、小屋組が終わり、棟木(むなぎ)を組んだ時点のことをいいます。 「家が建った」感じがしますね。


d0121673_19223556.jpg








d0121673_1931403.jpg
2005/04/19【屋根工事】
野地板の上に防水性の高いルーフィングシートを張り、その上に瓦を載せていきます。
I様邸には、通常のセメント瓦よりも軽くて強い、富士スレート社の瓦を採用しています。


d0121673_19361920.jpg







d0121673_1938767.jpg
2005/04/20【防蟻処理】
シロアリの害を防ぐため、専門業者による防蟻処理(薬剤散布)を行いました。薬剤散布とは、地面から約1メートル程度の高さまでの柱や根太などに、防腐・防蟻性のある薬剤を散布することです。








d0121673_19394572.jpg
2005/04/25【中間検査】
建築基準法に基づく建築確認済証の通り建築施工がなされているかどうかを確認するために行われるのが中間検査です。特に耐震性に伴う構造金物(ホールダウン)の設置や耐力壁の配置等筋交いの配置検査を行います。







d0121673_19412917.jpg
2005/05/10【外壁(サイディング)工事】
このおうちには、ナノ親水加工されたINAX製の25mmと16mmのサイディングボードが使用されています。ナノ親水とは、素材表面に非常に薄い水膜を形成させる技術で、この水膜により超親水性を発揮します。『ナノ親水』外壁材の表面には、大気中の水分子が継続して吸着し、常に薄い水膜が形成されているため、安定した防汚効果を発揮します。太陽光の強弱、昼夜や季節の違いなどにも影響されません。
d0121673_19454444.jpg








d0121673_19502317.jpg
2005/05/26【外構工事】
このおうちはオープン外構にしました。これは、エクステリアのデザインの手法の1つで、欧米でよく見られるスタイルです。道路に面して門まわりと駐車スペースが開放的な外構スタイルで、植栽を主体に構成されます。街並みに柔らかく調和するように、建物のシルエットを活かしたファサード空間が演出できます。


d0121673_19525999.jpg
ファサードとは・・・ 道路側から見て建築物の正面の住まいの顔にあたる部位を言います。








d0121673_19583954.jpg


d0121673_19592189.jpg
2005/05/31【竣工】
着工から約3ヶ月を経て、ついに完成・お引渡しです。


by kent21_k | 2005-05-25 18:24 | <新築>交野市I邸