<   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
立上がりコンクリート打設
建都コーポレーション洲崎です。

今年最後のブログです。。。

本日は、立上がりのコンクリートを打設しました。
d0121673_1838425.jpg

d0121673_18385534.jpg


このあとシートで覆い、お正月の間ゆっくりと養生を行い、強度を出します。
年内の作業はこれで最後になります。

今年一年、施主のF様をはじめ、工事協力業者の皆様には本当にお世話になりました。
皆さん、よいお年をお迎えください。
来年も建都コーポレーションをよろしくお願いいたします。
by kent21_k | 2007-12-27 18:41 | <新築>寝屋川市F邸
基礎・ベース部分コンクリート打設
建都コーポレーションの洲崎です。

本日は、基礎のベース(底)部分のコンクリートを打設しました。
d0121673_18301421.jpg


コンクリートは、季節によって、固まるまでの時間が異なるため(夏は短時間で固まり、冬は固まるまでに時間がかかります)、コンクリートを打設する時期に応じて配合する分量を変えなければいけません。
今は冬季なので、低温でもしっかりと強度が出て固まるように配合を計算したコンクリートを打設しました。
このコンクリートは、サンプル調査をして、強度や塩分含有率、空気含有率などを測定します。
by kent21_k | 2007-12-24 18:38 | <新築>寝屋川市F邸
配筋検査
建都コーポレーションの洲崎です。

今日は朝からJIO(日本住宅保証検査機構)による『配筋検査』を受けました。
d0121673_18574944.jpg


結果はもちろん、一発合格です!!
d0121673_18591928.jpg



配筋検査後に、水道業者による給排水管の仕込み作業を行いました。

次は基礎ベース部分のコンクリート打設へと進みます。
by kent21_k | 2007-12-21 19:03 | <新築>寝屋川市F邸
配筋作業
建都コーポレーションの洲崎です。

本日は、基礎の『要(かなめ)』となる『配筋作業』を行いました。

d0121673_19221668.jpg


使われる鉄筋の量と太さで、基礎の強度・耐震性が大きく左右されるので、とても重要な工程です。
そのため、明日の朝からJIO(日本住宅保証検査機構)の職員による「配筋検査」を受け、建築確認申請の図面通りにお配筋がなされているかどうかの厳しいチェックを受ける予定です。
by kent21_k | 2007-12-20 19:26 | <新築>寝屋川市F邸
基礎工事着工!!
建都コーポレーションの洲崎です。

本日から、基礎工事がスタートしました。
まず今日は掘削(掘り方)を行いました。
d0121673_19405890.jpg

F様邸の現場は、JIO(日本住宅保証検査機構)による地盤調査・データ解析の結果、じゅうぶんな地耐力(簡単にいうと地盤の強度のことです)が確認されたため、地盤改良は行わずに、通常のベタ基礎工法としています。
by kent21_k | 2007-12-17 19:41 | <新築>寝屋川市F邸
地鎮祭★
建都コーポレーションの洲崎です。

今日は寝屋川市F様邸の地鎮祭を行いました。
朝早くからお越しいただいた施主様ご家族の皆さん、お疲れ様でした。
また、設計事務所の先生と建築工事を担当していただく大工の棟梁にも参加していただき、とても良い地鎮祭ができました。
d0121673_20134694.jpg


~地鎮祭とは?~
地鎮祭は、整地をすませ、いよいよ着工というときに行う儀式。工事の無事と、施工関係者の安全を祈願して土地の神を祭る。

正しくは、「とこしずめまつり」。南か東向きに作られた神前において、神職が祓詞(はらいことば)を奏上し、大麻(おおぬさ)でお祓いしてすべてを清める。つぎに神を招き(降神)、お供えをし(献せん)、祈り(祝詞奏上)、四方を清め(四方祓)、施主、施工者が土地に手を入れる許しを請い(地鎮の儀)、安全祈願をし(玉串奉てん)、お供え物を下げ(撤せん)、神にお帰りいただく(昇神)。(引用:All About住まい)もっと詳しく

by kent21_k | 2007-12-08 20:19 | <新築>寝屋川市F邸