人気ブログランキング |
<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
2つのお部屋を1つにします!
本日より、交野市内にて中古住宅のリフォーム工事に取り掛からせていただいています。
今回の工事の主な内容は
・2つの部屋を区切る壁(クローゼット)を取り払い、一つの大きな部屋にする
・室内のクロスの張替え
です。
今日は朝から大工さんが既存のクローゼットの解体作業に取り掛かりました。
夕方、現場の掃除を兼ねて様子を見に行くと、もう既にクローゼットはなくなり、一つの大きな部屋になっていました。
d0121673_21491416.jpg

壁の色が黄土色の部分がクローゼットのあった跡です。

このあとクロスを張り替えれば完成です!
by kent21_k | 2009-02-20 21:50 | 【リフォーム】交野市Y様邸
ガレージ型枠解体~防水工事
約1週間の養生期間を経て、型枠を解体しました。
d0121673_19254386.jpg
d0121673_1925524.jpg

ムラなくキレイに打設できました。
型枠を外す時が緊張の一瞬です!

ガレージの一部は土に埋め戻しますので、土壌中の水気に対する対応も重要です。
コンクリートには無数の小さな穴が開いていたり、乾燥等で生じたごく小さな隙間がありますので、そこから水を通します。そのため、ガレージの土に埋もれる部分に防水処理を施しました。
コンクリートの表面にプライマーという防水性のある接着剤を塗り、
d0121673_19323821.jpg

水を弾いて通さない防水フェルトシートを貼り付けていきます。
d0121673_19423694.jpg

by kent21_k | 2009-02-16 19:15 | <新築>寝屋川市漆喰の家
地盤調査
敷地の地盤調査を行いました。
d0121673_1104043.jpg

調査する場所は、建物の隅(4か所)と中心部分の合計5か所です。
調査の方法はスウェーデン式サウンディング調査にて行いました。
調査ポイントに突き刺したドリルに100kgの荷重をかけながらゆっくりと回転させていき、ドリルの先端が25cm沈む間に何回転するかを計測して地耐力を調査します。
今日の調査結果を基に、地盤改良の必要性を検討します。
by kent21_k | 2009-02-04 20:01 | <新築>交野市N様邸
ガレージコンクリート打設作業
今日は朝早くからガレージのコンクリート打設を行いました。
d0121673_18544837.jpg

ポンプ車を使ってコンクリートを圧送していきます。
d0121673_18551632.jpg


また、打設するコンクリートは、現場でサンプル採取を行い、
酸素飽和濃度(コンクリートが固まる速度に関係する)
塩分含有率(塩分が多いと鉄筋を錆びさせる)
固さ(水が多いとシャバシャバで柔らかく、逆に水が少なすぎても固すぎて型枠の隅々まで行き渡らない)の検査を行います。
また、現場で採取したコンクリートを検査センターで保管し、28日後に破壊検査をして規定の強度が出ているかどうかのチェックも行います。(コンクリートは打設後約4週間かけて強度が高まっていくため)
d0121673_194755.jpg

コンクリート打設後は、約1週間にわたり、養生期間を設けます。
この間にコンクリートがゆっくりと固まり、強度が高まっていきます。
by kent21_k | 2009-02-04 18:51 | <新築>寝屋川市漆喰の家
ガレージ型枠組み作業
配筋作業が終わると、ガレージの形に木製の型枠を組んでいきます
d0121673_18404972.jpg
d0121673_18415090.jpg
d0121673_18415958.jpg

この型枠の中にコンクリートを流し込んでいきます。
コンクリートを打設する際に、型枠にはものすごく高い圧力が加わるため、とても頑丈に補強を行います。また、型枠に隙間があれば、そこからコンクリートが流れ出てしまうため、隙間無くしっかりとした型枠を作ることも大切です。
d0121673_18491372.jpg

型枠が組みあがると、次はいよいよコンクリートの打設です。
by kent21_k | 2009-02-03 18:37 | <新築>寝屋川市漆喰の家