人気ブログランキング |
<   2009年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧
交野市私部新築 建築中(エレベーター)
交野市私部新築ブログ♪
今回はなんと、一戸建て住宅のホームエレベーター設置です!
加齢や病気、怪我などによって身体の機能が低下すると、歩いたり座ったりというなんでもない日常動作に負担を感じるようになってくるのです。まして階段などの段差は特に体に負担となります。一生のうちで最も高い買物の住宅が高齢者や障害者にとって苛酷な住宅になってしまいます。
そうならない為にもバリアフリー住宅施工(ホームエレベーターや各所に手すりの設置、段差の解消など)も当社はおこなっております。
d0121673_2101984.jpg

現在交野市私部建築中のホームエレベーター施工写真です。
d0121673_2103244.jpg

最近はホームエレベータもかなりお安くなっております。
24時間365日故障出動、緊急出動やエレベータの遠隔監視システムなど安全面もしっかりフォロー

リフォームや建替えなどの際、バリアフリー住宅に興味のある方は是非ご連絡御待ちしております。
d0121673_21533536.jpg

by kent21_k | 2009-04-30 21:56 | <新築>交野市N様邸
各所で大忙し!
各所で各職人さんたちが大忙しです!

まずは大工さん。
床に断熱材(スタイローフォーム)を施工していきます。
d0121673_21384479.jpg

d0121673_21385466.jpg


電気屋さんも室内の電気配線作業を進めています。
d0121673_21401966.jpg


瓦屋さんは一文字瓦のバランス合わせをしています。水平に張った赤い糸を目印に慎重に揃えていきます。
d0121673_2142337.jpg

鬼瓦も取り付けられました!
海津(カエヅ)型というシンプルなデザインの鬼瓦です。
d0121673_21535741.jpg


瓦屋さんの下では外装屋さんが防水透湿シートという防水性があるけど湿気は逃がす特殊なシートを建物全体に貼っていきます。
d0121673_21442358.jpg

虫籠窓もこの通り
d0121673_21463159.jpg

2階部分もしっかり覆われています。
d0121673_21473825.jpg


今度はサッシ屋さんがガラスを運んできました!
d0121673_21501644.jpg


複層ペアガラスなので重いです!大人4人がかりで慎重に運び込みます。
d0121673_21513018.jpg


!!先日棟梁が作っていたのは丸い窓だったんですね!!
d0121673_21525372.jpg

by kent21_k | 2009-04-30 21:31 | <新築>寝屋川市漆喰の家
交野市新築 建築中(ガルバニウム鋼板の屋根)
d0121673_16514462.jpg
ガルバリウム鋼板とは、耐食性、耐熱性、加工性などに優れたアルミニウム・亜鉛合金めっき鋼板のことです。住宅・事務所・店舗・工場などさまざまな建築物に使用され、住宅では外装材として使用されることが多く、デザイン性も高いです。
d0121673_16514837.jpg

こちらの新築の特徴である丸い屋根は、加工のしやすいガルバニウム鋼板を採用
個性的な、建物を演出しています。
d0121673_1651505.jpg

ガルバニウム合板を息を揃えて、ゆっくりと吊りあげます。
d0121673_21481674.jpg

やっと上げ終わりました。
d0121673_16515235.jpg

一枚一枚丁寧に、接着していきます。
d0121673_16544737.jpg

軽くて丈夫なガルバニウム鋼板、加工もしやすいので個性的なお家を建てるときはいかがでしょうか?
by kent21_k | 2009-04-24 23:02 | <新築>交野市N様邸
瓦葺~燻し銀~
大工工事と並行して屋根の上では瓦屋さんが頑張ってくれています!

先日貼られたゴムアスファルトルーフィングの上に桟木(さんぎ;瓦を釘で打ち止めるための木)を打ちます。
d0121673_20552745.jpg

並べられた瓦。今回使用する瓦は、陶器瓦(焼き物)の燻し銀です。この銀色は、窯の中で焼く焼成の最後の段階で燻化し、瓦の表面に炭素の微粉をつきさすように付着させることによって出します。
d0121673_2056690.jpg


職人さんが1枚1枚、丁寧に葺いていきます。本当に手間のかかる作業です。
d0121673_2144185.jpg



本当にきれいです012.gif
d0121673_2154350.jpg


軒先は「一文字瓦」と言って、軒先の瓦の下端が一直線(一文字)になる仕上げになっています。
京都などでよく見られる仕上げです。
d0121673_2195292.jpg

通常の瓦と比べると違いがよくわかります。
d0121673_21104192.jpg


この一文字瓦は1枚1枚あわせてみて、バランスをとりながらきれいな直線に仕上がるように加工するため、非常に手間のかかる瓦です。詳しくはこちらのホームページもご覧ください→(淡路訪問記

弊社が瓦工事をお願いしている瓦柾さんのホームページもご覧ください→(瓦のお店瓦柾楽天ホームページ

・・・屋根の下では大工の棟梁が何やら丸い開口を作っています。
これは何になるのでしょうか・・・?
d0121673_21241060.jpg

by kent21_k | 2009-04-24 20:42 | <新築>寝屋川市漆喰の家
JIO&寝屋川市中間検査
工事のほうは順調に進んでいます。
壁パネルの施工も終わり、だいぶ家らしくなっています。
d0121673_2032112.jpg

d0121673_20321130.jpg


今日はJIO(日本住宅保証検査機構)の構造体検査寝屋川市中間検査を受検しました。
JIOの検査員がシュミットハンマーにて基礎コンクリートの強度測定をしているところ
d0121673_20343546.jpg


レーザー測定器で建物の歪み・傾きをチェック
d0121673_20353254.jpg


木材の含水率まで厳しくチェック木は乾燥しているほど強いのです
d0121673_2036247.jpg



寝屋川市の中間検査の様子
建築確認申請の図面どおりに工事が進められているかをチェックします。
「立派な家ですねぇ~」と関心しておられました003.gif
d0121673_2039563.jpg

d0121673_2040832.jpg


JIOの検査にも寝屋川市の検査にも問題なく合格したので、このまま工事を続けます。
もし、不具合があって合格できない場合には、合格するまで次の工程に進むことができなくなります。
by kent21_k | 2009-04-21 20:27 | <新築>寝屋川市漆喰の家
虫籠窓
現場の工事中にも、現場で、弊社と施主様、設計の先生を交えた細かな打合せが繰り返されます。
d0121673_20174171.jpg



K様邸の町屋風の外観を印象付けるポイントとなる「虫籠窓(むしこまど)」の現在の様子です。
d0121673_20194991.jpg

虫籠窓の名前の由来には、虫籠に似ているからという説、あるいは酒屋や麹屋が酒を蒸すのに使った「蒸子(むしこ)」に似ていることからこう呼ばれるようになったという説のふたつがあります。防火上の配慮からこのかたちになったといわれています。風の通りをよくする機能に加え、竪格子の陰影が見せる表情の美しさは格別です。
実際の京都の町屋の虫籠窓はこんな感じです。
d0121673_20212843.jpg



ごろんぼ」の見えるリビングも壁パネルが貼られ、家らしくなってきました。
d0121673_20225665.jpg


仮設足場に防音シートを付けているので建物の全景は見えなくなってしまいました。。。
これもご近所の皆様への配慮の一環です。
d0121673_20242429.jpg

by kent21_k | 2009-04-20 20:12 | <新築>寝屋川市漆喰の家
上棟式
今日も快晴058.gif今週は本当に天気に恵まれました!!

本日は施主さんと工事関係者が現場に集まり、上棟式を行いました。
d0121673_19563078.jpg

d0121673_1957293.jpg


棟には先日御祈祷してもらった「御幣」が!!
d0121673_19594342.jpg


建物の四隅を大工の棟梁と施主さんが回り、お酒・お米・お塩でお清めします。
d0121673_2044486.jpg


式に出席した皆さんで記念撮影060.gif
d0121673_206281.jpg

by kent21_k | 2009-04-12 19:53 | <新築>寝屋川市漆喰の家
屋根工事
屋根の野地板が貼り終りました。
d0121673_19372019.jpg


今回使用した野地板は「快間ルーフ」と呼ばれる商品で、野地板と断熱材が一体となった商品です。
先日紹介した「快間ウォール」の屋根バージョンの商品で、断熱性にとても優れています。
d0121673_19442228.jpg



野地板の上にルーフィング材を敷き、その上に瓦を葺いていきます。
ルーフィング材には、防水性に優れたゴムアスファルトルーフィングを使用しています。
d0121673_1944532.jpg

d0121673_19465751.jpg

by kent21_k | 2009-04-11 19:33 | <新築>寝屋川市漆喰の家
御幣の御祈祷
今日は朝から交野市星田の星田神社に御幣の御祈祷をしてもらいに行ってきました。
「御幣」とは、棟上げの際に棟の上に掲げる板のことで、上棟の日や施主様の名前が書かれています。御幣は建物完成後もずっと屋根裏に置いておきます。
d0121673_19145074.jpg

d0121673_1915847.jpg



現場のほうも着々と進んでいます。
d0121673_19261460.jpg


d0121673_19303576.jpg

by kent21_k | 2009-04-10 19:03 | <新築>寝屋川市漆喰の家
上棟作業2
今日も1日、快晴でした058.gif

クレーンで吊っているのは、2階の壁断熱パネル「快間ウォール」です。
今日は棟上げと並行して壁パネル施工も行います。
d0121673_1839258.jpg


快間ウォールの施工の様子(肌色の素材が断熱材です)
d0121673_18485833.jpg


工事は順調に進みます001.gif
d0121673_18501629.jpg


K様邸は純和風の造りで、室内の柱のほとんどが見えてくる「真壁」となるため、柱も表面を滑らかに仕上げた化粧材を使用します。そのため、工事完成までの間、柱に傷が付かないように、保護カバーを取り付けておきます。柱はヒノキの4寸材を使用しています。
d0121673_18544046.jpg


夕方、棟ができあがり、本日の作業は終了となりました。
d0121673_18563326.jpg

by kent21_k | 2009-04-09 18:34 | <新築>寝屋川市漆喰の家